それ、照れます!

照れたら書き、書いたら照れる。三十超えて頬を赤らめ、ひとりゆく。筆者は格子「照論文 」

発音

 松茸        →  まったけ

 松茸の土瓶蒸し   →  まったけのどびんむし

 松茸ご飯      →  まったけごはん

 松茸1kg      →  まったけいちきろぐらむ

 焼き松茸      →  やきまったけ 

 

 

 

 こういうおじさんいるよね。

 ビフテキとかトンテキとか、この肉は上等とかも、いうよね。 

 

 

 

 

 

 

動画のコメント

 動画投稿サイトにて載る、この曲が好きだというコメント。その曲のタイトルに絡めた表現をしたがる人が多いみたいだ。僕はその是非がいいたいのではない。照れるといいたいだけなのであしからず。

 要は、『死ぬほど愛してる』という曲があった場合に、「この歌死ぬほど愛してる」とコメントしている人がいるのが、これがどうも、僕には、なんだかもう、たまらなくたまらないという話だ。

 固有名詞や実名を出して引用するのは無論憚られるので、以下のものは筆者の創作である。

 

 タイトル『はじまりはいつも晴れ』

 コメント「曲がはじまったら、雨やんだよ♪」

 

 タイトル『Goodbye Happy』

 コメント「幸せすぎてこの歌からはグッバイできない!」

 

 タイトル『だから僕は途方に明け暮れる』

 コメント「この曲に出会った。だから、僕は途方に明け暮れた。白々となる窓の向こうのどこかに消えていった五年前に付き合っていた彼女の気持ちがようやくわかったような気がしています。あれから僕はだれともお付き合いしていません。だって彼女は必ず戻ってくる。そう、僕は信じていますから( ^ω^ )」

  返信コメント「しらんがな。意味もようわからんし」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの人の名札

 居酒屋さんでよく見かける従業員の方の名札。それぞれに個性的なデザインをあしらって、自分の名前を客に売る。といっても、別に客に自分のことを覚えてもらおうなどと純粋に考えている人は皆無だろう。決まりだからやっているだけのことなのだ。なにが嬉しくて手作り名札をしなくちゃならん。しろというなら作ってよこせといったところか。

 それでも若い女性は少しでもその義務が楽しくなるようにと、「あけみ」だとか「ゆり」だとかいう文字を色彩豊かにかわいくする。元気のいい青年も、まるでデビューしたてのアイドルグループの一員のように「たくみ」だとか「ゆうや」といった名前を全面にアピールする。みなそれぞれに、出身地やおすすめメニューなど書いたりもして。

 ところが、“そういうノリ”の店にも若くない店員さんはいるわけで。責任者であれば、「店長」とか「マネージャー」とかシンプルにマジックで書いてあるのだけれど。そうでない場合……。やはり照れてしまうのだ。

 

「村西」青森県八戸出身

 

「しげ」おすすめは田楽

 

「『大将』と呼ばれています」新人です

 

 

 

 人生の先輩方の名札は、だいたい筆ペンで書いてある。

 

 

まん

 

 

 

「あのね、絶対ね、彼にとってね、私はあげまんだと思うのね」

 

 

 

 

 

ブタまんである。

 

 

 

 

 

 

 

火が通る

横顔のあの人はしなやかな指先をそろえて頬に添えた

凜とした背筋を黒いジャケットが抱く

平日昼の喧騒など彼女のためのお囃子だ

 

「すみません! サーモンしゃぶしゃぶください!」

 

私は恋を知った

箸は私の手から離れ108円の皿の上

耳は塞がれ口はアドバルーンになって成層圏を突破した

恋がはじまりましたと昇っていった

レーンの上の乾いたサーモン

四回私は見送った

横顔のあの人はもういない

握りたてのサーモンしゃぶしゃぶがいくつもレーンに乗ってやってきた

私は恋を知っている

たぶん四十を越えている

火が通っていた

火が通っていった

私は照れた

 

 

なにがし

名実ともにまったくないのにハットを被り

  

名実ともにまったくないのにブーツイン

 

名実ともにまったくないのに革風の大きめトートバッグ

 

西武新宿沿線に住んでいるのを隠し中央線の話ばかりする彼をだれが揶揄できようか

 

アルタ前で別れようとする彼をだれがJR新宿駅まで連れてゆけようか

 

マックにゆくからと聞かない彼にだれが西口や南口のマックに連れてゆくことができようか

 

知らない顔ばかりが知ったような顔をして、照れだけを撒き散らかす

 

信号は今夜もひとごとだね

 

 

 

 

 

質問と答え

「君の目標は?」

「はい! 私の目標は笑顔で終われることです!」

 

 笑顔で終われる目標を私は知りたい。